2016.01.20更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

先日、

千代田区永田町の

JA共催ビルで開催された

独立行政法人中小企業基盤整備機構主催の

「専門家(実務家)向け事業承継研修」

受講しました。

 

この研修会では、

弁護士が事業承継を取扱う際に必要となる

法務・税務の知識や留意点などについて

弁護士・税理士・公認会計士・中小企業診断士から

非常に詳しい解説を受けることができました。

 

今後も、研修会などを通じて、

事業承継に関する理解を

さらに深めていきたいと思います。

 

「専門家(実務家)向け事業承継研修」

 

投稿者: 上野中央法律事務所

2016.01.13更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

質問

「養親は既に亡くなっていて、

最近、兄弟(姉妹)が亡くなりました。

養子である兄弟(姉妹)の相続分は、

実の兄弟(姉妹)と同じ割合になりますか?」

 

回答

結論からお話します。

兄弟姉妹の相続の場合、

養子である兄弟姉妹の法定相続分は、

実の兄弟姉妹の法定相続分と

同じ割合になります。

 

もっとも、

養子が養親の一方(父または母)とだけ

養子縁組した場合には、

養子の法定相続分は、

実の子の法定相続分の2分の1になります。

 

相続問題でお悩みなら、

まずは当事務所にご相談ください。

 

 

遺言・相続の詳しい内容は≪こちらのページ≫をご覧ください。

 

遺言・相続は初回相談無料です。

お気軽に当事務所までお電話ください。

【電話】 03-5826-4510

投稿者: 上野中央法律事務所

2016.01.12更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

質問

「養親が亡くなり、養親には実の子もいます。

養子の相続分は、実の子と同じ割合になりますか?」

 

回答

結論からお答えします。

養親の相続の場合、

養子の法定相続分は、

実の子の法定相続分と同じ割合になります。

 

相続問題でお悩みなら、

まずは当事務所にご相談ください。

 

 

遺言・相続の詳しい内容は≪こちらのページ≫をご覧ください。

 

遺言・相続は初回相談無料です。

お気軽に当事務所までお電話ください。

【電話】 03-5826-4510

投稿者: 上野中央法律事務所

2016.01.07更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

質問

「養子は実の親の相続人になりますか?」

 

回答

結論からお話します。

 

養子が実の親の相続人になるかどうかは、

①普通養子縁組(ふつうようしえんぐみ)の場合か

②特別養子縁組(とくべつようしえんぐみ)の場合か

によって結論が異なります。

 

普通養子縁組の場合には、

養子と実の親との親子関係は消滅していませんので、

養子は、実の親の相続人になります。

 

これに対して、

特別養子縁組の場合には、

養子と実の親との親子関係は消滅していますので、

養子は、実の親の相続人になりません。

 

相続問題でお悩みなら、

まずは当事務所にご相談ください。

 

 

遺言・相続の詳しい内容は≪こちらのページ≫をご覧ください。

 

遺言・相続は初回相談無料です。

お気軽に当事務所までお電話ください。

【電話】 03-5826-4510

投稿者: 上野中央法律事務所