2022.10.15更新

 2022年度関東弁護士会連合会定期弁護士大会

 

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

10月14日(金)に

東京都千代田区にある東京會舘で

2022年度の

関東弁護士会連合会(関弁連)の

定期弁護士大会

が開催され、出席しました。

 

この大会では

以下の3件の議案について審議され、

いずれも決議されました。

 

①宣言「地球環境と未来のための持続可能で地域に根ざした

再生可能エネルギーの導入と発展のための宣言」の件

②決議「改めて日本国憲法の恒久平和主義及び

国是である非核三原則を堅持することを求める決議」の件

③次期大会開催地決定の件

 

議案の審議に続いて

法政大学名誉教授・神奈川大学招聘特別教授の

下斗米伸夫先生を招いて

「ウクライナ戦争と平和の条件」

をテーマに特別講演が開催されました。

 

2022年度関東弁護士会連合会定期弁護士大会

 

投稿者: 上野中央法律事務所

2022.10.15更新

2022年度関東弁護士会連合会定期弁護士大会

 

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

10月14日(金)に

東京都千代田区にある東京會舘で

2022年度の

関東弁護士会連合会(関弁連)の

定期弁護士大会

が開催され、出席しました。

 

この大会では

以下の3件の議案について審議され、

いずれも決議されました。

 

第1議案

宣言「地球環境と未来のための持続可能で地域に根ざした

再生可能エネルギーの導入と発展のための宣言」の件

第2議案

決議「改めて日本国憲法の恒久平和主義及び

国是である非核三原則を堅持することを求める決議」の件

第3議案

次期大会開催地決定の件

 

議案の審議に続いて

法政大学名誉教授・神奈川大学招聘特別教授の

下斗米伸夫先生を招いて

「ウクライナ戦争と平和の条件」

をテーマに特別講演が開催されました。

 

2022関東弁護士会連合会定期弁護士大会

 

投稿者: 上野中央法律事務所

2022.09.16更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

関東弁護士会連合会(関弁連)は

東京高等裁判所管内の13の弁護士会

(東京、第一東京,第二東京、神奈川県、

埼玉、千葉県、茨城県、栃木県、群馬、

山梨県、長野県、新潟県、静岡県)

によって構成される組織です。

 

関弁蓮では

定期弁護士大会や

シンポジウムの開催のほか

被災者支援活動や法教育活動などの

公益的な事業を行っています。

 

このたび

今年度の関弁連理事

(法教育センター担当)

に就任いたしました。

 

9月15日(木)に

関弁連の「第5回法教育センター」が

オンラインで開催され、出席しました。

 

当日は

高校公民の「公共」に関する解説教材の作成

やオンライン教材の検討

法曹連絡協議会協議事項提案の依頼

などについて審議しました。

投稿者: 上野中央法律事務所

2022.07.16更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

関東弁護士会連合会(関弁連)は

東京高等裁判所管内の13の弁護士会

(東京、第一東京,第二東京、神奈川県、

埼玉、千葉県、茨城県、栃木県、群馬、

山梨県、長野県、新潟県、静岡県)

によって構成される組織です。

 

関弁蓮では

定期弁護士大会や

シンポジウムの開催のほか

被災者支援活動や法教育活動などの

公益的な事業を行っています。

 

このたび

今年度の関弁連理事

(法教育センター担当)

に就任いたしました。

 

7月15日(金)に

関弁連の「第4回法教育センター」が

オンラインで開催され、出席しました。

 

当日は

各種委員会委員長会議の報告のほか

高校公民の「公共」に関する解説教材の作成

やオンライン教材の検討など

について審議しました。

投稿者: 上野中央法律事務所

2022.06.17更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

関東弁護士会連合会(関弁連)は

東京高等裁判所管内の13の弁護士会

(東京、第一東京,第二東京、神奈川県、

埼玉、千葉県、茨城県、栃木県、群馬、

山梨県、長野県、新潟県、静岡県)

によって構成される組織です。

 

関弁蓮では

定期弁護士大会や

シンポジウムの開催のほか

被災者支援活動や法教育活動などの

公益的な事業を行っています。

 

このたび

今年度の関弁連理事

(法教育センター担当)

に就任いたしました。

 

6月16日(木)に

関弁連の「第3回法教育センター」が

オンラインで開催され、出席しました。

 

当日は

高校公民の「公共」に関する解説教材の作成

やオンライン教材の検討、

管内弁護士会教材リストの作成企画など

について審議しました。

投稿者: 上野中央法律事務所

2022.05.18更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

関東弁護士会連合会(関弁連)は

東京高等裁判所管内の13の弁護士会

(東京、第一東京,第二東京、神奈川県、

埼玉、千葉県、茨城県、栃木県、群馬、

山梨県、長野県、新潟県、静岡県)

によって構成される組織です。

 

関弁蓮では

定期弁護士大会や

シンポジウムの開催のほか

被災者支援活動や法教育活動などの

公益的な事業を行っています。

 

このたび

今年度の関弁連理事

(法教育センター担当)

に就任いたしました。

 

5月17日(火)に

関弁連の「第2回法教育センター」が

オンラインで開催され、出席しました。

 

当日は

2022年度法教育センター実行予算の作成や

高校公民の「公共」に関する解説教材の作成

オンライン教材の検討、

管内弁護士会教材リストの作成企画など

について審議しました。

投稿者: 上野中央法律事務所

2022.05.07更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

関東弁護士会連合会(関弁連)は

東京高等裁判所管内の13の弁護士会

(東京、第一東京,第二東京、神奈川県、

埼玉、千葉県、茨城県、栃木県、群馬、

山梨県、長野県、新潟県、静岡県)

によって構成される組織です。

 

関弁蓮では

定期弁護士大会や

シンポジウムの開催のほか

被災者支援活動や法教育活動などの

公益的な事業を行っています。

 

このたび

今年度の関弁連理事

(法教育センター担当)

に就任いたしました。

 

5月6日(金)に

千代田区霞が関の弁護士会館で

関弁連の「第2回理事会」

が開催され、出席しました。


第2回理事会では

外国人の人権救済委員会からの

「ウイグル人に対する人権侵害に対する

意見書」の公表等に関する上申の件のほか

2021年度決算・2022年度予算・

2023年度暫定予算 (案)に関する件

2023年度シンポジウム委員会設置に関する件

などの議題を審議しました。

投稿者: 上野中央法律事務所

2022.04.06更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

関東弁護士会連合会(関弁連)は

東京高等裁判所管内の13の弁護士会

(東京、第一東京,第二東京、神奈川県、

埼玉、千葉県、茨城県、栃木県、群馬、

山梨県、長野県、新潟県、静岡県)

によって構成される組織です。

 

関弁蓮では

定期弁護士大会や

シンポジウムの開催のほか

被災者支援活動や法教育活動などの

公益的な事業を行っています。

 

このたび

今年度の関弁連理事

(法教育センター担当)

に就任いたしました。

 

4月5日(火)に

千代田区霞が関の弁護士会館で

関弁連の「第1回理事会」

が開催され、出席しました。


第1回理事会では

2022年度理事長選任の件のほか

副理事長選任の件、常務理事選任の件

常務理事会、理事会及び各種行事日程決定の件

各種委員会の担当常務理事,担当理事決定の件

などの議題を審議しました。

投稿者: 上野中央法律事務所

2022.02.26更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

関東弁護士会連合会(関弁連)は

東京高等裁判所管内の13の弁護士会

(東京、第一東京,第二東京、神奈川県、

埼玉、千葉県、茨城県、栃木県、群馬、

山梨県、長野県、新潟県、静岡県)

によって構成される組織です。

 

関弁蓮では

定期弁護士大会や

シンポジウムの開催のほか

被災者支援活動や法教育活動などの

公益的な事業を行っています。

 

このたび

東京弁護士会法友会の推薦をいただいて

来年度の関弁連理事に

立候補することになりました。

 

2月25日(金)に

千代田区霞が関にある弁護士会館で

東京弁護士会の

関弁連理事・監事候補者公聴会

が開催され、出席しました。

 

当日は、私から

立候補にあたっての

以下の所信を表明しました。

 

【 所信 】

このたび、関東弁護会連合会(以下、「関弁連」といいます。)

の理事に立候補するにあたり、所信を述べさせていただきます。

 弁護士・弁護士会は、現在、弁護士自治や若手弁護士の

育成・支援、男女共同参画、民事裁判のIT化など、

様々な課題に直面しております。

加えて、新型コロナウイルス感染症の拡大から、

既に2年が経過いたしました。

この間、オンラインツールの利用をはじめとして、

弁護士の業務や会務をめぐる環境は、大きく変化し、

今まさに変革期のただ中にあります。

 関弁連が、これらの直面する課題の解決に向けて、

実効性のある活動をするためには、

東京弁護士会を含めた各弁護士会や各弁護士の意見に真摯に耳を傾け、

これを尊重するとともに、東京三弁護会・十県会相互の

緊密な連携・協力が必要であることは言うまでもありません。

私は、関弁連の理事に選任いただけたなら、関弁連の目的である、

日弁連及び管内弁護士会との連携、管内弁護士相互間の協力・懇親

という使命を特に強く意識し、理事として誠心誠意努めて参ります。

 ところで、私は、現在、東京弁護士会の常議員や人事委員会の委員、

法律相談センター運営委員会の委員のほか、

弁護修習の指導担当・新規登録弁護士クラス別研修の担任をしております。

また、2012(平成24)年から2022(令和3)年まで間、

法教育委員会の委員として、そのうち6年間は,副委員長として、

合計400回を超える出張授業や裁判傍聴の引率をいたしました。

私は、このような会務活動によって得た知識や経験を最大限に生かして、

関弁連の活動に積極的に取り組んで参ります。

 特に、法教育は、近年の関弁連における重要な施策の1つであるところ、

私は、関弁連の法教育活動に積極的に参加し、

法教育活動の充実・発展に貢献したいと考えております。

以上,はなはだ簡単ではございますが,私の所信とさせていただきます。

 

 

~ 追記 ~

公聴会後に

東京弁護士会の人事委員会が開催され、

関弁連理事の推薦が承認されました。 

投稿者: 上野中央法律事務所

2022.01.20更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

関東弁護士会連合会(関弁連)は

東京高等裁判所管内の13の弁護士会

(東京、第一東京,第二東京、神奈川県、

埼玉、千葉県、茨城県、栃木県、群馬、

山梨県、長野県、新潟県、静岡県)

によって構成される組織です。

 

関弁蓮では

定期弁護士大会や

シンポジウムの開催のほか

被災者支援活動や法教育活動などの

公益的な事業を行っています。

 

このたび

東京弁護士会法友会の推薦をいただいて

来年度の関弁連理事に

立候補することになりました。

 

1月18日(火)に

Zoomを利用したオンライン会議で

東京弁護士会法友会の

第9回人事委員会

が開催され、出席しました。

 

当日は、私から

立候補するにあたっての

ご挨拶と所信表明をしました。

投稿者: 上野中央法律事務所

前へ