2020.03.31更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

窃盗で逮捕された方の

刑事弁護をしました。

 

逮捕の翌日に

警視庁本部西が丘分室警察署で

ご本人に接見(面会)し、

ご本人からご依頼を受けました。

 

接見(面会)では

今後の手続の流れや

取調べを受ける際の注意点

などについて

ご本人にご説明しました。

 

弁護活動の結果、

ご本人は

逮捕から3日目に不起訴処分となり、

無事に釈放されました。

 

釈放後、ご本人から

「先生ががんばってくれたおかげで

すぐに釈放されました。

本当にありがとうございました。」

と大変感謝されました

 

ご本人が

今後は二度と犯罪を犯さず、

社会で真面目に生活されることを

心から願っています。

 

刑事事件でお困りなら、

まずは当事務所にご相談ください。

 

初回の相談は30分無料です。

お気軽に当事務所までお電話ください。

【電話】 03-5826-4510

投稿者: 上野中央法律事務所

2020.03.30更新

初回の接見(当番弁護)~板橋警察署~

 

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

東京弁護士会をはじめ

各弁護士会では、

警察に逮捕されたときに

弁護士が逮捕された方に

無料で1回接見(せっけん)をする

当番弁護(とうばんべんご)制度

を実施しています。

 

先月、東京弁護士会から

当番弁護の出動要請があり、

板橋区板橋にある

板橋警察署で

逮捕された方との

接見(せっけん)をしました。

 

当日は

逮捕された事実に関する事情や

逮捕・取調べの状況、

家族関係、仕事関係、生活状況、

前科・前歴の有無などを

聞き取りしたうえで

刑事手続の流れや今後の見通し、

取調べの際の注意事項などを

説明しました。

投稿者: 上野中央法律事務所

2020.03.26更新

初回の接見(当番弁護)~警視庁本部西が丘分室

 

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

東京弁護士会をはじめ

各弁護士会では、

警察に逮捕されたときに

弁護士が逮捕された方に

無料で1回接見(せっけん)をする

当番弁護(とうばんべんご)制度

を実施しています。

 

今月、東京弁護士会から

当番弁護の出動要請があり、

北区西が丘にある

警視庁本部西が丘分室で

逮捕された方との

接見(せっけん)をしました。

 

当日は

逮捕された事実に関する事情や

逮捕・取調べの状況、

家族関係、生活状況、

前科・前歴の有無などを

聞き取りしたうえで

刑事手続の流れや今後の見通し、

取調べの際の注意事項などを

説明しました。

投稿者: 上野中央法律事務所

2020.03.06更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

建造物侵入で

逮捕・勾留された方の

国選弁護をしました。

 

裁判所から国選弁護人に選任され、

その翌日に赤羽警察署で

ご本人に接見(面会)しました。

 

接見(面会)では

今後の手続の流れや

取調べを受ける際の注意点

などについて

ご本人にご説明しました。

 

その後も

ご本人との接見(面会)を重ね、

差入れもしました。


接見(面会)と並行して

友人や取引先と連絡をとったり

被害者に謝罪文を送付したり

するなどして

早期の釈放に向けて

弁護活動をしました。

 

弁護活動の結果、

ご本人は

逮捕から18日目に不起訴処分となり、

無事に釈放されました。

 

ご本人が

今後は二度と犯罪を犯さず、

社会で真面目に生活されることを

心から願っています。

 

刑事事件でお困りなら、

まずは当事務所にご相談ください。

 

初回の相談は30分無料です。

お気軽に当事務所までお電話ください。

【電話】 03-5826-4510

投稿者: 上野中央法律事務所

2020.02.18更新

東京弁護士会「否認事件弁護総論~覚せい剤自己使用を素材として~」

 

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

2月17日(月)に

千代田区霞が関の弁護士会館で

東京弁護士会の

「否認事件弁護総論

~覚せい剤自己使用を素材として~」

が開催され、受講しました。

 

この研修会では

覚せい剤自己使用の事案をもとに

捜査段階、公判準備・保釈、

公判手続、尋問の各段階での

否認事件の弁護活動の基本的な視点

について詳細な解説がされました。

投稿者: 上野中央法律事務所

2020.02.12更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

2月10日(月)に

担当した国選弁護事件の判決があり、

事件が終結しました。


担当した事件は

被告人がスーパーで

被害者のキャリーバッグを

盗んだという

窃盗の事案でした。


判決は

懲役2年でした。

 

判決後に

私から本人に

「長い服役になりますが,がんばってください。」

と声をかけたところ,

本人は

とても晴れやかな笑顔で

「お世話になりました。」

「本当にありがとうございました。」

などと御礼の言葉を言ってくれました。


服役を終えて社会復帰したあとも

本人が二度と犯罪を犯さず、

真面目に生活してくれることを

心から願っています。

投稿者: 上野中央法律事務所

2020.01.25更新

初回の接見(国選弁護)~赤羽警察署~

 

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

一定の重大な犯罪について

被疑者が勾留され、

貧困などの理由で

弁護人を選任できないときは

被疑者国選弁護制度

(ひぎしゃこくせんべんごせいど)

により、

被疑者は、国に

国選弁護人(こくせんべんごにん)

の選任を請求できます。

 

年始に、裁判所から

被疑者の国選弁護人に選任され、

北区神谷にある

赤羽警察署で

勾留されている方との

接見(せっけん)をしました。

 

逮捕された方は

外国人でしたので

当日の接見には

通訳人にも同席してもらいました。

 

当日は

逮捕された事実に関する事情や

入国の事情、日本での生活状況、

家族・友人関係、仕事関係、

取調べの状況などを

聞き取りしたうえで

刑事手続の流れや今後の見通し、

取調べの際の注意事項などを

説明しました。

投稿者: 上野中央法律事務所

2019.12.16更新

板橋警察署の面会時間

 

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。


【質問】
「家族が板橋警察署で逮捕・勾留されました。

家族に面会したいと思います。

板橋警察署の面会時間を教えてください。」


【回答】

結論からお話します。

 

板橋警察署の一般の面会時間は

結論からお話します。

 

板橋警察署の一般の面会時間は

平日(月曜日から金曜日まで)の

午前9時30分~午前11時30分

午後1時00分~午後4時30分

です。

 

なお、土日・祝日の面会はできません。


一般の面会は

最大20分ですので、

注意が必要です。

 

【ポイント①】

昼食時は

面会を待たされることがありますから、

避けた方がよいでしょう。

 

【ポイント②】

本人確認をされることがありますから、

身分証明書1点(運転免許証など)

を持参された方がよいでしょう。

 

【プラスα】

弁護士は

土日・祝日の面会や夜間の面会も

できますし、

20分という制約なく面会できます。


刑事事件でお困りなら、

まずは当事務所にご相談ください。


初回の相談は30分無料です。

お気軽に当事務所までお電話ください。

【電話】 03-5826-4510

投稿者: 上野中央法律事務所

2019.12.14更新

初回の接見~板橋警察署~

 

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

東京弁護士会をはじめ

各弁護士会では、

警察に逮捕されたときに

弁護士が逮捕された方に

無料で1回接見(せっけん)をする

当番弁護(とうばんべんご)制度

を実施しています。

 

先月、東京弁護士会から

当番弁護の出動要請があり、

板橋区板橋にある

板橋警察署で

逮捕された方との

接見(せっけん)をしました。

 

当日は

逮捕された事実に関する事情や

逮捕・取調べの状況、

家族や仕事の関係、生活状況などを

聞き取りしたうえで

刑事手続の流れや今後の見通し、

取調べの際の注意事項などを

説明しました。

投稿者: 上野中央法律事務所

2019.12.13更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

12月10日(火)に

国選弁護事件の判決があり、

事件が終結しました。


担当した事件は

外国人である被告人が

在留期間を経過した後も

不法に日本に残留したという

出入国管理及び難民認定法違反

の事案でした。


判決は

懲役1年、執行猶予3年でした。

 

第1回公判後の接見で、

被告人は

「裁判では緊張して思うように

話すことができなかったが、

先生が上手にフォローしてくれて

大変感謝している。」と

とお礼の言葉をかけてくれました。


今後、本人は

退去強制手続を受けて

自国に戻ることになりますが、

本人が自国に戻ってからも、

二度と犯罪を犯さず、

自国で活躍してくれることを心から願っています。

投稿者: 上野中央法律事務所

前へ

entryの検索