2022.03.24更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

3月23日(水)に

国選弁護事件の判決があり、

事件が終結しました。


担当した事件は

被告人が自宅で

覚醒剤を自己使用したという

大覚醒剤取締法違反の事案でした。


判決は

懲役1年6月、

そのうち、懲役4か月の執行を2年間猶予し、

猶予期間中は保護観察に付する

との一部執行猶予付の判決でした。

 

判決後,本人は

軽く頭を下げながら

「ありがとうございました。」

と言ってくれました。

 

今後、本人が薬物依存症を克服して

二度と犯罪を犯さず、

真面目に生活することを心から願っています。

 

☆刑事事件の詳しい内容は

こちらのページをご覧ください。

投稿者: 上野中央法律事務所

entryの検索