2016.12.27更新

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

12月22日に

担当した国選弁護事件の判決があり、

事件が終結しました。


 
担当した事件は、

コンビニで総菜などを万引きした

窃盗の事案でした。

 

本人には、

同種の窃盗の前科などの

多数の前科があったうえ、

無職で、身元を引き受けてくれる家族もおらず、

被害者も被害の弁償を拒否しているなど

実刑判決も含めて

相当厳しい判決が予想される事案でした。

 

これに対して、

勾留されていない在宅の事案であったことから、

本人と事務所での打合せを重ねました。

そのうえで、

禁酒や反省文の作成など

本人と一緒に裁判の準備をしました。

 

その結果、判決は、

懲役1年、執行猶予3年でした。

 

判決後、
本人は、、私に何度も頭をさげて、

「先生のおかげで、執行猶予になりました。」

「ありがとうございました。」

「これからがんばります。」

と言ってくれました。
 

今後、この裁判をきっかけにして

本人がしっかりと更生し、

真面目に社会で生活してくれることを

心から願っています。 

投稿者: 上野中央法律事務所