2016.11.02更新

都立桜修館中等教育学校

 

こんにちは。

台東区上野の弁護士、中尾信之です。

 

昨日、

都立桜修館中等教育学校で、

東京都教育委員会の

「法」に関する教育カリキュラムの一環として

公民科(倫理)の授業をしました。

 

今回の授業は、

東京都教育委員会・東京都教育庁から、

東京弁護士会に講師派遣の依頼をいただき、

実現いたしました。

 

当日は、

桜修館中等教育学校の

公民科教諭とともに、

ヘーゲルの弁証法をテーマに

授業をしました。

 

生徒さんには、

現行の裁判員制度について、

弁証法的な問題解決方法の観点から、

その課題と新しい制度を

検討してもらいました。

 

東京都教育庁や桜修館中等教育学校の

先生方との打合せを重ねながら、

1から授業の内容を

組み立てていく作業は、

新しい発見も多く、

とても良い経験となりました。

 

機会がありましたら,

ぜひまた東京都教育委員会の

教育カリキュラムに参加したいと思います。

 

~追記~

東京都教育庁発行の

「法」に関する教育指導のパンフレットでも

今回の授業が紹介されています。

 

東京都教育庁「法」に関する教育指導

 

投稿者: 上野中央法律事務所